転職のスキルと転職情報


無料で転職の相談がOK!
↓ ↓ ↓



-  |  次の3件 »

人気の職業と理系


理系の間では、どのような職業が人気なんでしょうか。
バブル絶頂にあった頃は、とても良かったです。文系理系と関わりなく
仕事を見つけることができました。

しかし、ここ数年は就職活動は理系有利の傾向がありますね。その理由として、
理系専攻でも文系の職業は問題ありません。でも、文系専攻では理系の職業は
困難であるということがあります。

大学入試でも、理系の学部の倍率が高くなりがちです。。専門的な学問を学んで
おく方が、就職活動に有利になるためです。理系であればどんな職業も人気、
というわけではありません。

医療に関係する職業、医者などは人気が高いようです。
工学部は理系の中でも人気が低く、工業系の研究職では後継者が不足している
ようです。

職業としてエンジニアはとても魅力的ですね。しかし、収入の面で見たら
他の分野を選択せざるを得ないというのが最も多い理由です。そのため、
工学部出身者だけれど金融関係に就職するという学生も少なくありません。

電気メーカーで仕事をしている技術者の半数は、息子や娘には違う職業について
欲しいと考えているようですね。経済情勢が良くない現状で、高収入の職業ほど
人気が高いと言われています。

高い給与を支払える体制を作り、魅力的な収入条件で人気の職業になれば有力な
人材が集まるかもしれません。

⇒【一人ひとりにあった転職をあなたへ】ネオキャリアNEXTの無料転職支援なら

アフターフォローも万全!転職先の情報も事前にGET!


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気の職業と就職


小さな頃に人気の高い職業も、ありました。しかし、年齢を重ねて高校生になると
大きく変わってしまいますね。高校では、学校にもよりますが文系クラスと
理系クラスが別れます。

将来の姿が明確になってきます。数年先の就職に向け、憧れや人気という
観点からではなく、適性を見極めた上での職業を探すようになります。

職業を選択する基準として待遇を重んじるのか。それとも、なりたい職業になることを
重んじるのか。それによって、差も出てきます。人気職業ランキングという、ものが
あります。

新卒者が仕事を選ぶ時に人気のある職業の順位があります。人気職業ランキングでは、
男性と女性それぞれが理系・文系別にどの企業に就職をしたいかが調べられています。
新卒者に人気があるのは、大きな会社です。

商社、金融関係、メーカーなど名前の知られる企業が、ランキングのトップに
並んでいます。経済情勢に関わらず安定している公務員も、人気があります。

不景気の今、収入が保証されていることと、会社のように破産しないという点が
人気の要因です。お医者さんや弁護士は、収入に期待できるという点で人気です。

しかし、弁護士は状況次第で収入に大きな開きがあります。また、医者は最近、
仕事がきつく人材不足に陥っているようです。努力の結果が実って人気の職業
に就職したものの、収入や待遇などで期待した状況になっていないという人も
います。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供に人気の職業


小さな子供にはどんな職業が人気があるのでしょうか。子供がなりたがる職業
といえば、そうですね。小学生であれば女の子が生花店や保母、
男の子がプロ野球選手や飛行機の運転手だったようです。

今の30代、40代が思っていたものはこのようなイメージのようです。
今の小学生に人気の職業は、男子の場合、野球選手よりはサッカー選手です。
女の子は、保母さんよりもパティシエです。

お笑い芸人を将来の夢とする子供も多いようです。テレビから得た情報が
子供の判断を左右しています。夢は年をとるごとに、現実味を増してきます。
プロのスポーツ選手やパティシエになりたいという子供は、中学生くらいから
減っていきます。

かわって登場するのが医者や教師などです。そして、夢を現実のものとするために
勉強に取り組む子が増えていきます。アメリカの小学生に人気がある職業は、
男子は警察官や消防士です。

人を助ける仕事はヒーロー的なイメージがありますね。特に警察官と消防士は
昔から変わらない絶大な人気を誇っています。一方、アメリカの女の子は
歌手や女優になりたいという子が多いようです。

また、自らの才能で身を立てることができる科学者や医師などの職業も人気です。
どの国でも、将来は政治家や大臣になりたいという子供は多いようです。
しかし、日本では、政治家はそれほど人気を集めていません。

政治家は、期待されていないのですね。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »



Copyright © 転職のスキルと転職情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ロスカット